新着商品をアップしました。
春らしい、コロコロと天気が変わる今日この頃ですが、ちょっと神様の気分にムラがありすぎるような気がしますね。最高気温が26℃の日があったかと思えば、次の日は嵐のような雨。そして午後からは快晴、など。総じて寒い日が多く雨もよく降るので、畑の夏野菜たちがあまり元気がありません。このまま梅雨、なんてのはあんまりだなぁ。

今日は2点の新着商品をアップしましたのでご覧下さい。ラテン語で綴られた1700年代の古文書。羊紙皮の状態は悪いですが、オブジェとして相当な存在感があります。これはお薦め。そして李朝時代の陶器の鳥笛は、小品ながらも当時の土と釉薬で古格があり手で玩(もてあそ)ぶにはもってこい。実に可愛らしいですね。

まだ詳細は明かせないんですが、梅田のファッションビル"e-ma"で開催される面白いイベントに参加します(もちろんアンティークです)。grafと神戸のB.W.C. storeによる企画で、今までにないショップ展開がされると思います。情報は近々お知らせしますね!

そして5月15日(日)は大江戸骨董市。小さいブースですので、いいものを厳選して持ってゆきます。ざっと代表選手をご紹介。花器にぴったりな大正時代の金魚鉢に伊万里白磁は濁手のなます皿、フランスは19世紀の白釉いちご皿、李朝の小さいトンケ(金庫)などなど。その他の商品はお楽しみに。

神様、雨だけは落とさないでね。
e0215882_21373190.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-04-29 21:49 | お知らせ
<< "Community... 味を映しだす器 >>