欧州買付より帰国、新着商品もアップしました。
遠い記憶の秋とは全く似つかない気温が続く今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。先頃、無事に欧州買付から戻る事ができました。彼の地も大体この国と同じで暖冬というべきなのか、寒さも緩みそして日差しが貴重なあの方々は半袖で過ごされる場面もあるくらいでした。それでも朝夕は冷えるだろうと日本からはダウンジャケットなるものを持参し、朝は来て出掛け、日の沈む頃にはまた着込んでおりましたが昼はとても着れるような気温ではありません。アムステルダムの運河もブリュッセルの石畳も、そしてパリの町並みもそれはもうキラキラと輝いておりました。

今回の旅ではいつもの一眼レフは持ち歩かず新しい相棒のiphone 4Sで全て撮影、妙なる景色を切り取って参りましたが、当方のこれも新しい相棒、MacBook Airのアプリケーションの関係で写真はまた後日ゆっくりとご覧いただきたいと思います。就中、買付は大変充実した内容であった、と報告しておきましょう。

さて、今日は新着商品を2点アップしましたのでご覧下さい。スリップウェアもとい、レッドウェアのマグは18世紀のフランスから。欠けやスリップの取れた部分が認められるが器に力があり、思い切って普段使いとしてみては如何。李朝の穀物杓子は縦木を刳り貫いて作られている。経年で水分が抜け手取りが軽く、鑿目の鋭さと木目の味わいが唯一無二の存在感を放つ。

今月26日からは埼玉県川越市のGalleryうつわノートにて展示会を行います。今回の欧州買付のもの、未発表の古物をわんさか集めて持ってゆきますので、ご期待下さい。週末には川越の神社で骨董市もあるようです。
e0215882_195723.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-11-14 19:05 | お知らせ
<< 新着商品をアップしました。 明日から欧州買付に行ってきます。 >>