■追悼■ 一二三美術店 斎藤靖彦さん
余りに突然の出来事でした。

業界の先輩である一二三美術店店主、斎藤靖彦さんが2月10日にお亡くなりになりました。53歳。あまりに早すぎるお別れです。斎藤さんとは長いおつきあいではなかったのですが、穴場の骨董市に連れて行ってくださったり、ご自身のお店ではためになるお話を時間を惜しまずお聞かせくださいました。商売上でも私の道具をいくつかお求めくださり、私も斎藤さんからは本当に良い道具をお分けいただいておりました。全く先輩ぶらない気さくなお人柄、お洒落で話も面白く、そしてずば抜けた審美眼をお持ちだった斎藤さん。斎藤さんのお花も大好きでした。

昨年10月の大江戸骨董市でお会いしたのが最後だったでしょうか。12月で毎回楽しみにしていたブログの更新が止まり、心配していた矢先の出来事です。今はただただ、残念です。ご冥福をお祈り申し上げます。
e0215882_040129.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2012-02-20 00:40 | 日々
<< 明日は搬入日。 「長閑なもの - 韓国編 - ... >>