唐津陶枕(トチン)
高さ 155-170mm、土台径 95mm

黒唐津の釉薬がしたたり落ちる陶枕(トチン)です。トチンは窯道具のひとつで窯の中で棚板を支えたり高さを調整するためのものです。窯は特定できませんが、ねっとりとした土味が楽しめます。じわじわと水が染みますので、簡単な落としをお付けします。江戸初期頃。

15,000円

e0215882_17121721.jpg

e0215882_17123110.jpg

e0215882_17124487.jpg

e0215882_17125951.jpg

e0215882_17131177.jpg

e0215882_17132357.jpg

e0215882_17141081.jpg


ご注文、ご質問等はこちらのフォームからお願いします(アイテム名をお書き添え下さい)。
[PR]
by bon-antiques | 2013-10-07 22:00 | 古陶磁
<< 古美術 中上について 秋篠の森、ギャラリー月草にて。 >>