<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「大谷工作室の仕事とBon Antiquesの古道具のお店」のシフトについて
折しも寒波が押し寄せている西日本周辺。いよいよ寒さが身に凍みる年末であります。

年明け5日から京都で始まる「大谷工作室の仕事とBon Antiquesの古道具のお店」の1月のシフトが決定しましたのでお知らせします!

●中上修作(Bon Antiques 店主)→毎週火、木、土、日曜日(1月30日の日曜日のみ、奈良オーガニックマーケットに出店のため不在となります)

●大谷滋(大谷工作室)→毎週月、水、金曜日

基本的に上記で店に立ちますが予めご来店の予定をご連絡いただければ、なるべくお店にいるように致します。ご連絡はこちらからBon AntiquesのTwitterにてお知らせくださいませ(2月、3月のシフトに関しましては改めてお知らせ致します)。

今年も残すところあと2日。皆様、よいお年をお迎えください。
2011年もBon Antiquesをよろしくお願い致します!

Bon Antiques 店主 中上修作

e0215882_2322024.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2010-12-30 18:37 | お知らせ
奈良オーガニックマーケット、無事終了しました。
今日は奈良オーガニックマーケットの記念すべき第1回目の開催日。朝、こちらの予想通り激寒。気合いが入って集合時間30分前に到着してしまっても、寒いものは寒いのです。

しかし、寒い中でも大変多くのお客さまにご来場・ご来店いただきました。どうもありがとうございました。今日は韓国のアンティークを中心に出品しましたところ、思いのほか皆様から好意的に受け止められたようで、嬉しく思っているところです。

お店の様子はこんな感じ。
e0215882_1931015.jpg

今日の売れ筋は、韓国のスプーン「スッカラ」。真鍮を叩き込んで整形した19世紀頃のお品です。100年ほど時間が経過していますが、予め研磨してお出ししておりますので抵抗なく日々の生活にご活用いただけると思います。このマーケットでは1本2,000円でお出ししており、大変お買い得です。次回もお出しする予定ですので、ぜひお買い求めください。

しかし、今日の一番の収穫は出展者の皆様やお客さまの皆様とお話しできたこと。
これからもよろしくお願いいたします!
e0215882_19542271.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2010-12-26 19:55
明日はいよいよ
明日(12月26日)は奈良オーガニックマーケット開催日です!

奈良を中心とした有機、無農薬栽培の農家さんや作家さんが25店舗ほど出店します。
場所はJR奈良駅旧駅舎前の広場。旧駅舎は和洋折衷のとても雰囲気のある建物なので、ぜひチェックしてみてください。
詳細な情報はこちらのサイトをご参照ください。

開催時間は朝9時からお昼の2時までです。

Bon Antiquesとしては初の対面販売となります。皆様とお会いできるのを楽しみにしております!
[PR]
by bon-antiques | 2010-12-25 00:44 | お知らせ
新着商品を5点アップしました。
今、欧州は大変な寒波だそうですが、日の出づるこの国も今日は激寒です。どうか皆様ご自愛ください。

少しずつではありますが、新着商品を更新しています。

http://bon-antiques.com/gallary/new/new_1.html

また、年明けからの期間限定ショップには更にたくさんの古物が並びます。
1月の京都は足が取れるくらい寒いですが、この季節ならではの美味しいものがたくさんありますので遠方の方もぜひ、旅行のひとときにお立ち寄りください。

期間限定ショップの詳細はこちら→ http://bon-antiques.com/info/shop.jpg

お待ちしております!
e0215882_110736.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2010-12-23 01:05 | お知らせ
裏のある織物
e0215882_22512362.jpg

e0215882_23315026.jpg

暑い寒いを繰り返しながら、気がつけばもう年の瀬。皆さんは年末の大掃除、はかどってますでしょうか。雑巾片手に部屋を走り回る光景はついぞ見かけなくなりましたが、アレはなかなかいい運動になるようです。おせちを迎える体には少しくらいムチを打ってやりますか。

雑巾、ではなくイタリアの穀物袋(グレインサック)をご紹介します。ホームスパンの分厚い生地を袋状に縫い合わせただけのものですが、存在感たっぷり。オールドリネン独特のぷるんとした手触りと重み、ワンポイントで入った赤い刺繍が古布好きにはお馴染みでしょう。

ですが、袋には当然裏があるわけで。ひっくり返してみると、そこには!!!。
袋の裏を補強のため、あるいは破れた箇所を繕うための別珍がまるでコラージュのように重なり、それはまるで古布のギャラリーのよう。

裏返してばかりです。この袋を見る時は。
[PR]
by bon-antiques | 2010-12-20 23:24
RASPOSOのポスター
e0215882_0425620.jpg

RASPOSOのポスター、入手。かっこいい。。
[PR]
by bon-antiques | 2010-12-15 00:45 | 日々
いよいよ商品をアップします。
Bon Antiquesのサイトではギャラリーページのオープンを翌年に設定していたのですが、早く商品を見たいというお客さまのありがたいお言葉もあり、早々に新着商品をアップいたします!

まずは16点のみですが陶磁器や木の道具、オブジェなどをご覧いただきたいと思っています。少しずつ数を増やして、その他のカテゴリーも早々にご覧いただけるようにこちらも鋭意準備中です。また、大谷工作室という現代作家の作品も近日中に披露できるかと思います。

もちろん全ての商品はご購入いただけます。ご質問等、お気軽にどうぞ。
写真の白釉皿はフランスのムスティエ。こちらも出品します。

e0215882_0275394.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2010-12-15 00:32 | お知らせ
三島の小鉢
e0215882_2314951.jpg

一昨日、神戸の三宮へアンティーク仲間の宮脇さんの展示会へ。買付の話やアンティーク談義、旅の楽しみは食事だよね、と話は広がるばかり。外は寒かったけれど、とても暖かい時間を過ごす事ができました。

この日は1月からの展示会の宣伝のために神戸を訪れていたのですが、最後に訪れたのはUSENの選曲仲間である金子さんのお店。東京の店舗を最近オープンされてとてもお忙しい中時間を割いてくださったのでお店での立ち話となったのですが、金子さんにはいつも本当に勇気づけられます。いつもありがとうございます。

金子さんとの話の中で韓国の話がでたので、今回も韓国の古道具を紹介しましょう。

写真は15世紀頃の三島文様の小鉢。小さな高台と厚めの器体が好ましく、乾きものやナッツ、フルーツなどを盛って楽しんでいます。

三島文様の部分が作られた当時はもう少し白かったと想像しますが、土中で少し眠ったおかげで貫入に土がしみ込んでいい感じに枯れております。修復が甘くて水を入れると少し漏れだしてきますが、そんなの気にならないくらい素晴らしい1枚です。

今月の奈良オーガニックマーケットにも(多分)出品しますので、お楽しみに。
[PR]
by bon-antiques | 2010-12-11 23:11
冬ごもり
e0215882_23242391.jpg

今日の異様な暖かさといったら(夜には一瞬、夏の匂いすらした)!
生ぬるいミルクの中にからだを浸しているような感じで、なんだか随分気持ちが悪い。体と心はもう冬の準備が整っていて、年末のそわそわした空気も漂っているのだけれど。

ヨーロッパものが続いたので、今日は韓国のものを紹介。何やらの植物の繊維(植物は不明。確認しておきます)を丹念に撚り、太さ約2mmの紐に仕立ててあります。長さは固まりから想像するに、80m以上はありそうです。これを売ってくれた人はこういいました。


「韓国の冬は長くて厳しいんだ。冬は農閑期だから農家がせっせとこういう紐を撚ったり、自分で使う道具を作る。いわば冬のライフワークだね。」


次の冬にはこの紐でカゴや網を編まれるはずだったのが、時間のいたずらで僕のところに来てしまいました。どなたか冬ごもりの時間を受け継いでみませんか?
[PR]
by bon-antiques | 2010-12-02 23:51