<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
期間限定ショップ、いよいよ終了です。
春らしい霞がかかる今日の京都。雨が降りそうだけど、まぁ大丈夫でしょう。いつも天気の話から始めてしまうのは、レジの横にある窓が素晴らしいから。この窓から三ヶ月間、天気読みをしておりました。

そんな天気読みも明日で終わりです。本当に多くの方々に足をお運びいただいた「大谷工作室の仕事とBon Antiquesの古道具のお店」。たくさんの大谷さんの作品と古道具がお客さまの許へと旅立ってゆきました。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

季節は進み、すっかり春らしくなりました。期間中は冬ですから、それはそれは寒くて。おまけに出入り口のドアがしっかりと閉まらないもので、隙間風にも随分と悩まされてきました。しかし、この期間にこの展示ができたことは決して忘れることはないでしょう。

初心忘レベカラズ。何かの間違いで商売が軌道に乗ったとしても(乗らなくても)、気持ちはこの三ヶ月間を胸に抱き続けたいと思います。

明日は搬出のため15時でクローズ致します。平日ですが、駆け込みもお待ちしております。古道具に関しては(物にもよりますが)、感謝の気持ちを込めて少しばかりお値引致します。

期間中最後まで皆さんとお会いできることを楽しみにしております!
e0215882_13332386.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-03-30 13:33 | お知らせ
明日は奈良オーガニックマーケットの開催日!
快晴の明日は奈良オーガニックマーケットの開催日です!バッグ持参で是非遊びに来てください。もちろん、Bon Antiquesも出店します。明日は日本もの少し多めに持って行く予定です。皆様とお会いできるのを楽しみにしております(写真はパリの空。当イベントとは全く関係がありません)!
e0215882_185356100.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-03-26 18:55
今日の新着商品は。
薄曇り、低い気温。人もまばら。でも、ときどき春のような日差しが差し込む今日の京都。
眠たげな日差しに映る風景のような古い鏡をアップしました。

e0215882_1357980.jpg

新書サイズの小さな鏡ですが固い木でしっかりと作られており、ジェントルな空間にぴったり。鏡面には腐食が見られますが、雰囲気がいいのでそのままにしてあります。詳しくは詳細写真でご確認下さい。
[PR]
by bon-antiques | 2011-03-24 14:01 | お知らせ
雨の京都は。
朝の予報に裏切らず、雨が降り出しました。でも冷たい雨ではなく、春の匂いをふくんだ軽やかな雨。

いよいよ、なんですね。

東北にも早く春よこい。
e0215882_16272737.jpg

写真は奈良の水門町の白壁。
[PR]
by bon-antiques | 2011-03-20 16:32 | 日々
コーランの練習
昨日とはうってかわって冬風が戻ってきた今日の京都。先ほど降り出した雨は夜には雪に変わるそうで、しっかり体調管理しておかないと。

今日は少し珍しいものをご紹介します。西アフリカはサハラ砂漠南部の都市、ニジェール共和国で使用されていたコーランの練習用木板です。何の顔料で書かれているか不明(一見漆っぽい)ですが、表裏ともになかなか味のある文字が踊っております。板は鎹のような金具で補強されており、全体にいいアクセントになっています。

個人的には民衆仏のような素朴な木像や泥塔に似合うと思うのですが、いかがでしょう。
e0215882_1353426.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-03-16 13:53
今日の新着商品:フランスのキャンドルグラス
今日もぽかぽか陽気の京都。知恩寺では恒例の手作り市も催されていて、パウル・クレー展も始まりましたので何となく人の行き来も多いですね。あとは花粉の飛散量が減ってくれればいうことなしですが。。

今日は冷茶やお酒のロックグラスとしても重宝する、フランスは教会のキャンドルグラスをアップしました。クリスタルかと見紛うほどの雑味のない透明感、作り手の跡がみえるゆらっとしたフォルム。1800年代に作られたとは思えないコンディションで出て参りました。

在庫は3点ございます。ぜひとも日常使いに。
e0215882_1417174.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-03-15 14:18 | お知らせ
今日の新着商品:鉈のさやの掛け花入れ
今日の京都は暖かいながらも、そこかしこに重い雰囲気が漂う。やはりあの災害の計り知れなさが皆の心を揺さぶり続けているのか。でも、私たちにできる事はテレビにかじりついて増えてゆく死者の数を確認していることではない。できる範囲で惜しみない援助をし、エネルギーの無駄使いをしないこと。そして遠く離れたところにいる我々が少しでも前向きになっていること。それに尽きると思う。

で、今日は新着商品をアップしてみました。日本の鉈(なた)のさやで作った掛け花入れです。若い雰囲気がかえって清潔感に溢れ、春の花にはピッタリではないかと。投げ入れの花はこのような細長い容器が活けやすく、余り花を活けたことのない方にもお薦めできます。
e0215882_15593915.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-03-14 16:00 | お知らせ
象牙色のコーヒーポット
e0215882_142653.jpg

今日の新着商品は、第二次世界大戦後の1940年代に作られたSARRE(フランス保護区、現在のドイツ)製のコーヒーポット。凛としたフォルムと堂々とした大きさは見た目の存在感以上に使いやすく、日々コーヒーを沢山飲む方にお薦め。

コーヒーを飲まない方は蓋を取って、ばさっと薔薇やチューリップを投げ入れても素敵でしょう。

貫入にはコーヒーが染みていますが、肌はしっとりと象牙色。お好きな方に。
[PR]
by bon-antiques | 2011-03-11 14:35
単純なもの。
今日の新着商品でご紹介している、日本の紙人形。
e0215882_1492689.jpg

単純きわまりない作りですが、これがなかなか楽しいのです。そう、単純って楽しいし奥が深い。これって、どのジャンルでも同じだと思う。でも、単純は案外、難しいのでR。
[PR]
by bon-antiques | 2011-03-10 14:14
3月のシフトについて
現在開催中の「大谷工作室の仕事とBon Antiquesの古道具のお店」は今月末で終了となります。1から2月も大変多くのお客さまとの出会いがあり、本当に感謝しています。会期は残すところあと僅か。最後まで面白いものを出し続けますので、リピートも損はさせませんよ!

さて、3月のシフトは変則的ですので一応ブログにてお知らせします。私、中上がお店に居る日は、
10、11日、14〜16日、19、20日、24〜26日、28〜31日の予定です。ちなみに28〜31日は大谷さんと2人体制、打ち上げ気分でお待ちしております。。

月の後半はさすがに暖かくなっていることでしょう。
ぜひお花見がてら、お立ち寄りください。お待ちしております!
e0215882_1961467.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-03-09 19:07 | お知らせ