<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
韓国買付から帰国しました。
今回はいつもより1日多い3泊4日でのソウル入り。1日多いといっても大方の予想通り、時間は容赦なく過ぎてゆき、ゆっくりする時間なんてのは想像の産物でしかありませんでした。ソウルは車も時間も速度が速いのです。

今回もいい買い物ができました。買付1日目はお得意様まわりをして約束していた商品の受け取りなど。済州島の面白い板、味も大きさも良い李朝初期の杯などが印象に残った買い物でしょうか。2日目はお得意様に案内してもらい、マイナーな古物露天へ。その品数の多さに圧倒されながらも何点か面白い物を抜いてきましたが、1つだけ後悔を書かせてもらうとすれば膨大な数のレコードを置いたコーナーを全く見れなかったこと。私は黒いダイヤモンド、レコード盤を愛する者なのですが、韓国はその筋では有名なカルト音楽の宝庫。あの光景は思い出すだけでもワキ汗がにじんできます。今度は仕事抜きでソウルへ、なんて日は訪れるのでしょうか。

今回のニュー・ディスカヴァリーは京都の名門ブックセラー、恵文社での展示会にも並べます。

e0215882_2145198.jpg

e0215882_2151499.jpg


しかし面白いものは大概早く出てゆきますので、なるべく早めにお越し下さい。初日は私も在店しておりますのでゆっくりお話しましょう。

まだ買ってきたものの写真もなく、頭の回転も鈍っていますので今日はこの辺で。
e0215882_2125318.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-09-29 21:06
明日から韓国買付です。
いよいよ朝夕が冷えてきましたね。一昨日、好天の中開催されたhausの「青空蚤の市」、ご来店いただいたお客様、そしてスタッフの皆様ありがとうございました。お陰さまで本当に楽しい1日でした。初めてお会いする方からも労いの言葉をかけていただき、改めて接客できる嬉しさを感じた1日でもありました。

さて、明日からまた韓国はソウルへ買付に行ってきます。今回は4日間ですので、いつもよりはのんびりできるか、、な。ですので今月29日まではご注文やご質問等へのレスポンスが遅くなると思います。しばらくご迷惑をお掛け致しますが、なにとぞお許しください。

帰国したらまた買付レポートをアップしたいと思います!
[PR]
by bon-antiques | 2011-09-25 20:27
新着商品を2点アップしました。
今朝からぐっと秋めいてきた奈良。朝早くに奈良公園近くのパン屋に買い物に出掛けましたが、もう寒いくらい。シャツに長袖カットソーで丁度良い感じでした。

さて今日は新着商品を2点アップしましたのでご紹介します。キュ・ノワールのカフェオレボウルは北フランスはブルゴーニュあたりから。一輪の青花がマットな白釉に一段と映える。マンガン釉の発色もよくお薦め。時代は1800年代後半。石川県のモグラ取りは竹と鉄を組み合わせた珍なもの。仕組みが全く判らないが、モノとしては相当面白いのでオブジェとして。

ちなみに明日の祝日は神戸元町のhaus主催の「青空蚤の市」に出店します。今回は初めての出店です。先週のフクギドウでの展示(六甲)といい、兵庫県にご縁のある月ですね。明日は天気も良さそうですし、気温も涼しく快適だと思いますので、是非遊びに来てください。お待ちしております!
e0215882_2044286.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-09-22 20:04 | お知らせ
新着商品に板画のイコンをアップしました。
明日から大江戸骨董市の出店で東京です。お昼はまだ暑いですが皆様のお越しをお待ちしております。
天気も何とか持つようです。

さて、新着商品に1点だけですがとても雰囲気の良いイコンをアップしましたのでご覧下さい。聖ハリストスやらその他の弟子が描かれている東方正教会(或いはロシア)のもので、木板に石膏と油絵具で仕上げており、剥落や暗変がありますが一種密教画のような渋い雰囲気を備えています。

状態がイマイチですので私が入手できましたが、これで状態がよければまずこの価格では入手できない、いや価格云々ではなくまず古物市場にも出てこないでしょう。特にこのイコンは大きい教会のものではなく市井の木造教会のもの、ますます珍しいと思います。宗教画に明るくないため聖書のどの場面が描かれているのか不明ですが、充実したうつくしさを堪能できます。

大江戸骨董市にも持っていきますので、ご覧になりたい方は早めの時間にお越し下さい。
e0215882_16464035.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-09-16 16:46 | お知らせ
蚤の市あれこれ
今時分、きれいな月が街を照らしていますが、太陽のいる頃はまだ暑いですね。そんな中でも六甲のフクギドウの展示会は毎日たくさんのお客様に足をお運びいただいているようです。皆様本当にありがとうございます。

フクギドウの展示会は今週の土曜日まで開催、18日の日曜日は恒例の大江戸骨董市に出店します。今月は今のところ天気も大丈夫そうなのでホッとしてます。先月が中止になった分、面白いものが沢山ありますので関東近辺の方は是非足をお運び下さい。

そして23日の金曜日は祝日ですが、この日は神戸元町の人気店hausの「青空蚤の市」にも出店が決まりました。場所はhausの前の駐車場。コインパーキングを占拠して(もちろんお金は払って)蚤の市をするという大胆な発送が面白い。どんな商品が並ぶのか。それは当日までのお楽しみ。

そしてそして25日は奈良オーガニックマーケット。先月からはまた朝9時からの開催に戻ります。
こちらもお楽しみに。

こうやって書いてみると今月は催しが多いですねー。それぞれに出品アイテムが微妙に違いますので「こんなのない?」というリクエストも大歓迎です。なるべくお答えできるように致します。

リクエストなどはお気軽にこちらまで。
e0215882_217223.gif

[PR]
by bon-antiques | 2011-09-13 21:07
新着商品をアップしました。
明日からいよいよフクギドウの展示会が始まります。明日はガラス作家の石川さんともどもお店におりますので、ご質問等お気軽にどうぞ。

さて今日も新着商品を2点アップしましたのでご覧下さい。李朝中期は白磁の杯は発掘なれど、肌に潤いがあり育てるのが楽しみな1品。高台がきゅっと締まったプロポーションがクール。済州島の床板は永年の風雨に堪え抜いて、節が立っている。材は堅木の欅、ずっしりと重いが底面にかけてシェイプしているので見た目はライト。

今日の2点は李朝の良さを十分堪能できるものだと思います。最近は本当に良いと思えるものはますます高値に、そうでないものはますます評価されないという二分化が進んでいますが、どちらも永年ご愛用いただける素晴らしいものです。可愛がっていただける方、よろしくお願いします。
e0215882_21362045.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-09-08 21:37 | お知らせ
新着商品をアップしました。
大きな台風は大変な爪痕を残して北上してしまいました。私の住んでいる北部はそれほどでもなかったのですが、南部は大変な被害のようですね。自然には勝てないけれど、少し凶暴だなという気がします。

さて今日も新着商品をアップしましたのでご覧下さい。蔓を編んだ漆塗りのお椀は大変珍しく、今も実用に向く堅牢さを兼ね備える。侘び茶に花に、想像力が膨らむ一椀。同じく韓国は洗面道具の容器。シンプルな形、大きすぎない姿は何を入れようか考えるのが楽しくなる。

今週末、いよいよフクギドウの展示が始まります。
9月9日(金)はガラスの石川さんともども在店しておりますので、お時間がございましたらぜひお出掛け下さい。お会いできるのを楽しみにしております。
e0215882_22462058.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2011-09-05 22:46 | お知らせ