<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
明日から韓国買付に行ってきます。
明日から4日間、今年初めてのソウル入りです。昨年末は渡欧していたので実に3ヶ月ぶり。いいものが見つかればいいのですが。

また折からの大寒波で彼の地も大変な寒さだそうです。今週の一番寒い日は最高気温が-6℃、最低気温は-15℃と伝えられていますが、一体どんな世界なのでしょう。遡ること20年前、初の海外1人旅で訪れたパリで1日だけ-10℃の日がありましたが、15分歩いたらカフェに入るという繰り返しだったような気がします。

一体、生命活動の維持は可能なのでしょうか。鍛えられた肉体と精神なんて、現代社会では必要ないと思っていました。帰国したら(できたら)そのあたりのレポートも読んで下さい。

それでは、行ってきます!
e0215882_2043494.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2012-01-30 20:04
「家宴」の先行予約を締め切りました。
先日お知らせしました、sonihouse主催の「家宴」の先行予約が予定人数に達しましたので締め切らせていただきました。ありがとうございました。先行予約は終了しましたが、今月26日から一般予約が開始しますのでご予約がまだの方はお早めに(イベントは予約必須です)。

チケットのご予約は、e-mail:info★sonihouse.net(★は@に変更)までどうぞ。
e0215882_227210.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2012-01-20 22:07 | お知らせ
sonihouse 主催「家宴-IEUTAGE-」に出演します。
2月は月末から大阪で展示会を行いますが、その前に面白いイベントに参加します。

sonihouse(ソニハウス)という、奈良を拠点に音とそれにまつわる場とデザインについて考え実践する工房があり、そこでsonihouseのオリジナル12面体スピーカー"scenery"で音楽を聴きながらトークセッションします。
e0215882_082882.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆ 「 家宴 -IEUTAGE- On the Corner 」 ◆◆◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□□ 日時 □□□
2012年2月18日(土)14:30開場/15:30開演

<第一部> 15:30-  安藤雅信(ギャルリ百草)、中上修作(Bon Antiques)、鶴林万平(sonihouse)によるトークセッション
<第二部> 18:30-  森田三和(MIA'S BREAD)による絶品ディナー

□□□ 場所 □□□
奈良 sonihouse(奈良市学園朝日元町1-499-3)

□□□ 入場料 □□□
<一部・二部ともに参加>5,500円(FreeDrink)
<一部のみ参加>2,500円(1Drink)

□□□ 定員 □□□
30名
------------------------------------------------------


◆◆◆◆◆◆

「On the Corner」

2012年 すべてが変わろうとする"転換点=On the Corner"の年、
家宴もついに記念すべき第10回目を迎えました。


今回はいつものような音楽家が音を奏でての対話ではなく、
音楽を深く愛する者同志が音楽を聴きあい対話を重ねていくトークセッションを行います。


ゲストに迎えるのは、それぞれがミュージシャンとしての活動経験もあり、
その豊富な音楽体験と知識を持ち合わせ、強いこだわりを持って音楽と接し続けてきた2人。
岐阜県多治見 ギャルリ百草廊主 陶作家 安藤雅信さん、奈良 古物商 Bon Antiques
中上修作さんです。
そして料理は、音楽へのこだわりと愛情はパン作りのそれと変わりないという
ミアズブレッド 森田美和さんです。


個人や歴史に"転換点=On the Corner"をもたらした音楽を各人に持ちよってもらい、
それぞれの想いを語り、共有し合う一日になります。

入場料は一部のみの参加で2,500円、
一・二部ともに参加で5,500円となっております。

みなさまにお会いできるのを心より楽しみにしております!


第1部 音(トークセッション)
<安藤雅信@ギャルリ百草>……………………………………………………………………………
http://www.momogusa.com/

1957年岐阜県多治見市生まれ。武蔵野美術大学彫刻学科卒業後、多治見に戻り1年間焼き物を学ぶ。
その後、現代美術作家として活動。1989年行き詰まりを感じてインドに半年間滞在しチベット仏教を学ぶ。
1994年焼き物制作を生業と決め、和洋問わず使用できる日常食器の定番を1000種類以上制作しつつ、茶道具、「結界シリーズ」という彫刻的な作品も制作発表している。
1998年古民家を移築して、日本人の生活に根付いた美術を模索するためにギャルリ百草を回廊。
元ジャズドラマー。


<中上修作@Bon Antiques>……………………………………………………………………………
http://www.bon-antiques.com/
奈良県出身、奈良市在住。Bon Antiques(ボンアンティークス)という屋号で、東西の国を越えた古物を扱う。
大学では建築を学び、卒業後は音楽業界へ。その後いくつかの職を経て、現在もUSEN for Cafe Apres-midiのライフ・スタイリング・ミュージックの選曲を担当。
多様な中から一定のトーンで繋がったひとつの世界観を作り出すコンピレーションという作業。中上さんの選ぶ古道具は、まさに音楽と同様、時代や国を越えて編集されたコンピレーションの世界。
元ベーシスト。

第2部 食
<森田三和@MIA'S BREAD>……………………………………………………………………………
http://miasbread.com/
1962年生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒。グラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、
雑貨店等の仕事を経て結婚。その後、高校生の頃から気まぐれに焼いていたパンづくりに夢中になる。
絵を描くように、自分が食べたい味、友だち同士のように互いを引き立て合う素材の組み合わせ、
形やイメージでパンを作り続けて、1997年地元奈良にMIA'S BREAD(ミアズブレッド)をオープン。
今では、朝一番に配られる整理券を求めて県外からもお客様が集まる人気店に。
「ミアズブレッドのとっておきのサンドイッチのつくり方(中央公論新社)」など著書も多数。
現フラダンサー。



◆◆◆◆◆◆


上記イベントは今月の26日(木)から一般予約が始まるのですが、先行予約として5名様のみ優先枠をいただきましたので、本日よりこちらのブログでも予約を承ります。ただし先着順となりますので5名様に予約が達した時点で締め切らせていただきますのでご了承下さい。

ご予約はお問合せフォームから、お名前と人数、メールアドレスをお忘れなくお書き添えいただきご予約下さい。ご予約いただいた後にsonihouseよりイベントについてご連絡させていただきますので、ご承知おき下さい。

*先行予約に間に合わなかった方はその旨をご返信致しますので、恐れ入りますが26日からのsonihouseの一般予約にお申し込み下さい。


ギャルリ百草の安藤さんとは以前より立ち話で音楽のお話をさせていただいておりましたが、このようなトークセッションという形では初めて。今からどんな話にしようか、ワクワクしております。そしてMIA'S BREAD 森田三和さんの絶品ディナーも楽しみです。

皆様のお越しをお待ちしております!
[PR]
by bon-antiques | 2012-01-18 23:49 | お知らせ
こっとう男子とは。
e0215882_23103320.jpg

こんばんは。既にご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、関西の情報誌「ミーツ・リージョナル」の今月号(1月2日売り)の「こっとう男子」というコーナーに私、中上が登場しております。写真は昨年10月に開催した「韓国の道具と生活展」の恵文社一乗寺店で撮っていただきました。お恥ずかしいのですが、機会がありましたらご覧下さい。
[PR]
by bon-antiques | 2012-01-18 23:11
- 小さきもの - 新着商品更新のお知らせ。
1月25日(水)の22時頃、新着商品を11点アップします。今回は - 小さきもの - と題し、写真の瀬戸瑠璃釉の小壷など掌に乗るようなものばかりを集めてみました。小玩ファンの皆様、お見逃しなきよう!陶器ばかりではなくガラスや銅のものなど色々ご覧いただけますよ。
e0215882_18193035.jpg


昨日はある器作家の方とお会いするべく、広島へ行ってきました。いい器を選べたし、念願の広島焼きも食べることができた(本当に美味しかった!)し、今日ホクホク顔で帰宅しました。こちらの器は2月末の大阪で開催する展示会で披露しますので、こちらもお楽しみに。
[PR]
by bon-antiques | 2012-01-17 18:24 | お知らせ
1月10日の22時、新着商品をアップします。
皆様から御好評いただきました「新春特売」もお陰さまで大変多くのご注文をいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。ご覧いただき誠にありがとうございました。

新春特売は終了しましたが、息つく暇もなく明日1月10日の午後10時頃に新着商品をアップします。先だってお知らせしている通り昨年末に開催された「ネウマ聖歌譜展」出品物を中心に掲載します。ネウマ譜は残り3点のみ。是非ご高覧下さい。

話が前後しますが、新春特売終了後に今までウェブ上を飾ってくれていたお品物は削除致しました。比較的長い期間掲載していたものもございましたので、一旦白紙に戻し、新たな気持ちで順次出品して参ります。ただ削除したとはいえ「あの時のあの商品が欲しい」といったリクエストにも柔軟にお答えしますので、気になりましたらいつでもご連絡下さい。お問合せの時点で在庫がございましたらお譲り致します(ただ新春特売の価格ではなく正価での販売となりますので予めご了承ください)。

今年は昨年よりも更新の機会を増やし、商品数も多くする予定です。
どうぞご期待下さい!
e0215882_22545426.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2012-01-09 22:55 | お知らせ
新春特売2日目。
昨日から始まった新春特売も今日で2日目。好調な滑り出しで既に在庫も少なくなっておりますが、まだいいものが残っておりますよ〜。現在ウェブに掲載されている商品は新春特売終了後、全て削除しますのでこの機会をお見逃しなく。今日も梱包で日が暮れそうです、、。

さて先日もお知らせしましたが新春特売の終了後、年末に東京のGallery SUで開催しました「ネウマ聖歌譜展」の出品物の在庫を期間限定でウェブ販売致します。羊紙皮のものは残念ながら残り1点のみですが、1700年代のコットン紙のネウマ譜は2点ございます。もちろん全ての楽譜に松本の木工作家、井藤昌志氏の特注フレームで額装済み。大変貴重な売出となりますので、こちらもお見逃しなく!ネウマ譜の他に出品した古物も8点販売致します。

今年からウェブの更新方法を少し変更しようと思います。今までは2点ずつくらいをアップして参りましたが、新着商品の更新日を予めお知らせした上で一挙に1ページ分アップする方法です。タイミングによっては新着ページに商品がない、という事態も発生しますが、更にお客様に楽しんでいただけるよう努力して参ります。

それでは今日もよろしくお願いします!
e0215882_11311192.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2012-01-08 11:33 | お知らせ
今日が仕事初め。そしてお知らせを少し。
新年明けましておめでとうございます。

昨年末はなんだかんだで大晦日まで仕事の毎日でしたので、その分お正月はゆっくりと体を休めました。兄弟も東京から帰郷し、いつもより賑やかな中上家。それといって何もすることのない時間もたまにはいいな、と思いつつ頭はあれこれ仕事のことで一杯に。きっと紛れもなく貧乏性なんでしょう。

お正月の気配をうっすらと残しながら、今日が仕事初めです。

かねてよりお知らせしておりましたが、明日から9日までの3日間、新春特売を開催します。ウェブ上に掲載している全ての商品が対象、20〜50%割引でお求めいただけるまたとないチャンスです。7日の午前10時にアップしますので、是非ご覧下さい。ご注文はお問合せフォームから承りますが、全てが1点ものですのでご注文が重複した場合は、メールが届いたタイムラインの先着順で決定します。惜しくもお求めいただけなかった場合はその旨ご連絡申し上げますので、予めご了承下さいませ。ご注文の際、商品名(品番)をお書き忘れのないようにお願いいたします。

また新春特売が終了次第、年末に東京のGallery SUで開催しました「ネウマ聖歌譜展」の出品物の在庫を期間限定ではございますがウェブ上で販売する予定です。羊紙皮のものは残念ながら残り1点のみですが、1700年代のコットン紙のネウマ譜は2点ございます。もちろん全ての楽譜に松本の木工作家、井藤昌志氏の特注フレームで額装済み。大変貴重な売出となりますので、こちらもお見逃しなく!ネウマ譜の他に出品した古物も何点か販売致します。

それでは2012年が皆様にとって良い年でありますように。
本年もBon Antiquesをよろしくお願い致します。
e0215882_15524235.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2012-01-06 15:55 | お知らせ