<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ウェブ骨董市
9月7日(土)〜鎌倉のうつわ祥見 onari NEARにて展示会を開催します。現在、その準備等々でなかなか本業の新着商品の更新ができていない事を申し訳なく思っております。

そこで品数は少ないのですが、急遽ウェブ骨董市を復活させることにしました。今のところ7点、手頃でなかなか面白いものをご紹介できればと思います。その類い稀な審美眼で骨董ファンを骨抜きにし続けた、今は亡き一二三美術店の斎藤靖彦センパイを偲びつつ。

e0215882_12553557.jpg


ウェブ骨董市「初秋の道具 7選」

そろり、と温かいお茶やぬくぬくとした燗酒が恋しい季節がやってきます。そこはかとないカジュアル感を装いながらも、しっかり時代のある道具を7点更新します。「味が良くて安価であればいうことなし、ですが」斎藤氏の口ぐせでした。

9月2日(月) 22時、本ブログ上にて更新


 
[PR]
by bon-antiques | 2013-08-28 13:11 | お知らせ
パナリ焼展 - 琉球弧の風 -
e0215882_19312117.jpg


今、イチバン見てみたい展示会です。小田原の和菓子屋さん(ここのどら焼きは本当に美味しい!)、菜の花が手がける箱根菜の花展示室で開催されます。

会期:2013年8月24日(土)〜9月8日(日) *水曜日定休
時間:11:00 - 17:30
会場:箱根菜の花展示室(神奈川県足柄下郡箱根町湯本 351-2 Tel : 0460-83-8166)

琉球茶会などの催しもあるようです。パナリをまとめて拝見できる貴重な展示会です。お時間のある方は是非!
[PR]
by bon-antiques | 2013-08-23 22:14
UTSUWA - Bon Antiques
9月7日(土)より久々の展示会が鎌倉で開催されます。

e0215882_18174661.jpg



UTSUWA - Bon Antiques

会期:2013年9月7日(土)〜9月16日(月/祝) *9月10日(火)のみ閉廊
時間:12:00〜18:00
場所:うつわ祥見 onari NEAR(神奈川県鎌倉市御成町 5-28 Tel : 0467-81-3504)


タイトルの通り、Bon Antiquesとしては初めての「器」のみの展示会です。国焼はもちろん朝鮮ものもかなり充実、花器や小さいものも少しは並べる予定です。

また初日(7日)のみですが在廊し、14時からは店主、祥見知生さんとのギャラリートークもございます。新旧を超えた器の魅力や「良い器とは何?」といった深い話まで、話だすとキリのない感じですが、申込や入場料は不要ですのでお気軽にお越しいただければと思います。

鎌倉には美味しいお店や文学館など落ち着ける場所がたくさんあります。
鎌倉周遊がてら、是非お出かけください!
[PR]
by bon-antiques | 2013-08-23 18:33 | 展示会
金繕いを承っております。
Bon Antiquesではお客様により長く骨董をお楽しみいただきたい、という想いから金繕いのご依頼を承っております。

多少のお時間はいただきますが、昔ながらの本漆と純金粉、純銀粉仕上げでコツコツと真面目に直しております。特に食器等は口に触れるものですので、安心してご使用いただくべく天然の素材に拘っております(*)。

*磁器の大皿等は日常使いの強度を保つために、稀に無害の接着材を使用する場合もございます。接着面は本漆でカバーするため、器表面に接着材の成分が染みだしてくる事はございません。

お直しのご依頼はメールにて承っております。お直しされたい器の写真をメールに添付してお送り下さい。追って見積りと大まかな納期をお知らせ致します。

破損してしまった大切な器を、昔ながらの手法で蘇らせてみませんか?
金繕いのご依頼はこちらから、写真を添付いただける場合は、

info◆bon-antiques.com(スパムメール防止のため◆部分を@に変更してお送り下さい)

までどうぞ。
e0215882_1630121.jpg
e0215882_1630241.jpg

唐津皮鯨小皿(口縁の欠け) 本漆/銀粉仕上

e0215882_16313992.jpg
e0215882_16312678.jpg

オランダ ストーンウェア徳利(本体の割れ) 本漆/金粉仕上

e0215882_16354911.jpg

無地刷毛目平杯(口縁にホツレ)本漆/金粉仕上
[PR]
by bon-antiques | 2013-08-12 16:39 | お知らせ
扉の写真を更新しました。
今日の奈良は38℃。まぁ、昨今こんな気温は珍しくも何ともありませんが、まー暑いこと。用事を済ませて早々に引き上げてきました。そして帰りの電車の中、ふと扉の写真をしばらく更新していなかった事に気付き帰宅早々にカメラを手にしました。

写真は明治時代の切り子グラス。どこの産地か判りませんが、かなり細かくいい仕事をしています。明治といっても江戸ガラスの製法そのままですので、範疇としては江戸ガラスといっても差し支えないものです。鉛分も多く含みキンキンといい音を響かせてくれます。

この切り子グラスに氷を落とし、シングルモルトを注ぐ。それだけで夏の夕方はキマリです。撮影後は喉に流し込んだのはいうまでもありません。


e0215882_17512692.jpg

明治期切り子グラス 24,000円(税込)売約となりました。ありがとうございました。
[PR]
by bon-antiques | 2013-08-11 17:52 | 日々
次回の新着更新は8月7日です。
8月はユルユルでいこう、と思ってましたが真面目な??性格が災いして何かと動いてしまう、この貧乏根性。それでも!今月はユルくいきますよ〜(何の宣言だ)。

さて明後日(8月7日)の22時、新着商品を更新します。今回はいつもの「テーマ」を取っ払ってしまいまして、色々な道具をご覧いただきます。でも夏らしさを忘れず、オランダのガラス徳利や朝鮮の団扇など夏に活躍していただけるものもございます。是非ご高覧下さい!
e0215882_19124620.jpg

[PR]
by bon-antiques | 2013-08-05 19:13 | お知らせ