(続・続)韓国から帰国しました。
さてさて、買付最終日は李さんの店。しかし、いよいよ朝晩は寒くなってきたな。

李さんというのは、初めて韓国へ買付に行ったときに意気投合した骨董屋の主人でありまして、生粋のソウルっ子(といっても孫娘もいるおじさん)らしく合理的でない伝統には縛られない感覚の持ち主。

こちらの好きなものも追々伝えてあったので、なかなかいいモノを揃えて待っててくれました。
韓国の家具は重厚なものが多いので軽いペラペラのものを探すのは大変なんですが、さすが李さん!グッジョブです。また近々写真アップしますね。

「昼、食べましょう。」

李さんからのお誘いで近くのサムゲタン屋へ。今までガイドマップに載ってるサムゲタン屋にも行きましたが、いやぁ旨かった!でも、人参酒が付くのは当たり前として、食後にヤクルトが配られたのは意外だったな。そして会計のときに財布を出そうとすると、怒られた。「あなたがソウルに来ているときは私が面倒をみる!」李さんは本当に優しい。

李さんと近い再会を誓い、サヨナラしたあとは中心部に戻って再度街の骨董屋と雑貨屋を流しました。ここでもまた色々発見があり、韓国は深いぞ、と再認識。

この日は夜まで街をほっつき歩いた結果そこそこ収穫があったので、次の日(帰国日)は興味のある街をゆっくり散策して帰国の途につきました。

さて、来月はいよいよヨーロッパ買付です。帰国したらアップしますね。


e0215882_10583357.jpg

[PR]
# by bon-antiques | 2010-10-26 10:58
(続)韓国から帰国しました。
掘り出しのそのお店は「いったい店内に何個あるの?」と聞きたくなるくらいの品揃えで、店のおじさんはそのミクロコスモスの中から、こちらを凝視していらっしゃる。

おじさんは韓国人らしい豪傑で、声も身振りも大きいので、こちらも負けじと大声で応戦。

「あの上のアレ取って。」「あいよ!」「あ、アレも!」「はいはい!」

そんなやりとりでたっぷり1時間。床から1m以上積み上げた李朝時代の木のボウル(更にその上には倍の幅の人形が置いてある)も、はるか手の届かないところにあった祭器も、嫌な顔せず全部取って見せてくれた。初日にこんなに飛ばしていいの?というくらい買いました。ご期待あれ!

遅めの昼食は、乙支路で玄米粥。香港粥ほど出汁の味わいは少ないが、こっくり素朴でクリーミー。
おばちゃんのいい笑顔に疲れもどこへやら!

さぁ、明日はいよいよ李さんと再会だ。

(続く)

e0215882_1251280.jpg

[PR]
# by bon-antiques | 2010-10-24 12:05
韓国から帰国しました。
昨夜、韓国から帰国しました。

今回も想像していた以上の出会いがあり、大変満足しています。
探していた物が見つかるのも嬉しいのですが、予想していなかった出会いというのは格別ですね。

1日目は、ホテル近くの南浦麺屋で冷麺を啜ってからちょっとソウルの街を流し、スタバでコーヒーを飲んだだけ。マッコリ・バーの誘惑もありましたが、何事にも慎重を期してしまうのは、きっと性格なのでしょう。

2日目は案外早く目が覚めたので6時にはホテルを出て景福宮のまわりを少し散歩。
このあたりは街角保存地区に指定されており、伝統家屋が軒を連ねていたりモダンなギャラリーもたくさんあり、大好きな街です。


e0215882_11182292.jpg



もちろん、散歩ばかりしてる場合ではございません。早々にホテルへ戻り、参戦準備です。

この日は会う約束していた業者さんが慰安旅行?で休みなので楽しみは翌日に、ということで違う店に突撃しましたが・・・そこで思いもしない出会いが。

この続きはまた次回。


e0215882_11184345.jpg

[PR]
# by bon-antiques | 2010-10-21 12:05
明日から韓国
明日からソウルへ買付けに行ってきます。

今年6月に行って以来ですので、どんなのが待っていてくれるか楽しみです。
今回は木のもの、紙のものを中心に少し大きなもの(トンケ=韓国の金庫)なども買えたら、と思っているのですが、さてどうなることやら・・。

帰国したら改めてソウル滞在の模様などもお知らせします!


e0215882_22362743.jpg

[PR]
# by bon-antiques | 2010-10-16 11:14
はじめまして。
Bon Antiquesは、古道具を扱うオンラインショップです。

特定の店舗を持たず、オンラインショップをメインに全国各地のギャラリーやアンティーク市などに顔を出しながら、色々うつくしいものを紹介してゆきければと思っています。

もちろんメインの商材はふるいものですが、雑誌ブルータスの『買えるブルータス』号でも紹介されていた「大谷工作室」等、現代の作り手の作品も販売します。

このブログは、オンラインショップのオープンである2011年1月に先がけて買付け時の旅行記や商品の一部などを紹介してゆくものです。何か気になるアイテムなどがありましたらお気軽にお問合せください!

Bon Antiques  店主


e0215882_22382250.jpg


e0215882_22384685.jpg

[PR]
# by bon-antiques | 2010-10-10 11:18 | お知らせ